大学トップホームサイトマップリンク交通アクセスお問い合わせ
大学トップホームサイトマップリンク交通アクセスお問い合わせ
  • 日本語
  • English
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
  • 日本語
  • English
  • 文字サイズ
  • 大きくする
  • 標準
      まちなかキャンパス
       > まちなかキャンパス 
      トップページ  > まちなかキャンパス 

      まちなかキャンパス事業

       岡山大学は平成24年6月、岡山市石関町にまちなかキャンパスをオープンしました。まちなかキャンパスが担い、目指すものは以下の通りです。

       まちなかキャンパスとは、大学の教員・職員・学生が地域の人々の自由な語り合いを通じた対話の場です。すなわち、まちなかキャンパスを通じて、お互いを信じ合い対話する空間、岡山の地に信頼的対話の空間を創造することが、まちなかキャンパスの最も重要な目的となります。

       岡山大学は、岡山の人々ともに、地域と世界へさまざま貢献を行ってきました。しかしながら、岡山大学の活動が岡山の風土や文化など暮らしの中に根付かなければ、私たちの目指す学都とは言えません。なぜなら、学都とは大学と都市・地域がともに力をあわせて作り上げる空間だからです。大学と地域の信頼関係を確認し合い、学問への信頼、科学への信頼、医療への信頼は住む人も訪れる人も幸せな岡山を作ることでしょう。

       次に、まちなかキャンパスは、世界的な広がりをもった対話の場となることを目指しています。学都・岡山は、世界の社会変化に適応しながらも、固有の暮らしも維持しなければなりません。そのためには、学生・教職員・まちの人々と共に、岡山と世界について、自由に語りあわなければならないでしょう。この自由な対話は、世界から学都岡山への応援団を引き寄せます。はじめは、小さなものかもしれないが、やがては大きな波に変化することでしょう。

       最後に、まちなかキャンパスは、学都・岡山を担う若者の育成を目指しています。若者は、岡山から世界へ旅経つかもしれないが、その土地土地で、岡山で学んだものを花開かせ、岡山から世界への結びつきを強めていくでしょう。また、若者は、岡山の地にあって岡山を活力ある魅力的な都市・地域につくりかえる仕事にたずさわるかもしれません。そのいずれにおいても、まちなかキャンパスは、若者の真の学びの場として貢献することは間違いありません。

       信頼的対話・自由・教育は、岡山大学のみで実現できるものではありません。学生は、大学で学んだものを、岡山の地で発揮できる可能性を求めています。大学・都市・地域はそれをサポートしていくべきで、その仕掛けが、まちなかキャンパスです。